So-net無料ブログ作成

濱田龍臣 映画「愛しの座敷わらし」の撮影中に右腕骨折 [芸能]


龍馬伝でブレークした、子役の濱田龍臣君が、映画「愛しの座敷わ
らし」の撮影中に、右腕を骨折してしまったそうです。

全治2~3週間と診断され、自宅で療養中だそうです。

早く回復するといいですね。

子役のココロ


 人気子役の濱田龍臣(10)が映画「愛しの座敷わらし」(来年
ゴールデンウイーク公開)の撮影中に、右腕を骨折するケガをした
ことが28日、分かった。

 濱田は昨年NHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の少年時代を
演じるなど、テレビを中心にブレーク中。事故が起きたのは25日。
岩手県内のロケ現場で自転車に乗るシーンを撮影していた時に誤っ
て転倒。近くの病院に運ばれ、右上腕部若木骨折で全治2~3週間
と診断された。入院はしておらず、現在は都内の自宅で療養中。経
過を見て撮影に復帰する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110629-00000037-spnannex-ent



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。